静岡まつげパーマ まつげエクステ MAKE UP LANI 光脱毛

JR静岡駅、新静岡駅徒歩5分。呉服町通りのアイラッシュサロン(まつげパーマ、まつげエクステ、エステ、光脱毛、眉カット)

054-251-3208 contact

News

夏のまつげケア

  • 2014-05-17 14:12:27

    こんにちは♪

    スタッフの早川です☆

     

    今日は、まつ毛の仕組みとケア方法をご紹介します!

    GWが終わり、夏が近づいてきましたね。

    日差しが強いこの季節は、まつ毛のUVケアをしてあげることが大切です☆

     

    【まつ毛の仕組み】

    主成分がタンパク質でできていて、色々なアミノ酸が結びついた構造をしています。

    外側から順に、キューティクル、コルテックス、メデュラの3層になっています。

    髪の外側にあるキューティクルはウロコ状になっていて、健康な髪はこれがきれいに並んでいます。

     

    キューティクル = 髪のツヤやパサつき等の手触り、髪の内部を保護する役割

    コルテックス = 水分保持、強度、髪の色

    メデュラ = 弾力、透明感、ツヤ

     

     

    夏のまつ毛(髪)ダメージの原因は…

    ① 紫外線による日焼けや乾燥

    紫外線を浴び続けると、キューティクルを構成しているたんぱく質が変性して、キューティクルに空洞ができてしまいます。

    空洞が大きくなるとキューティクルの剥がれやツヤの低下、内部のダメージ、乾燥へとつながります。

     

    ②汗の塩分、皮脂

    塩分や塩素、皮脂汚れがまつ毛(髪)残ったままの状態はパサつきの原因となります。

     

    ③長時間まつ毛(髪)が濡れている状態

    まつ毛(髪)は水分を含んで濡れていると、キューティクルが開いた状態になります。

    この開いた状態の時に、擦れたりするとキューティクルが荒れてしまって、切れ毛の原因になります。

    栄養分もどんどん外に逃げてしまします。

     

     

    まつ毛ケア

    ・日中のお出がけ前と、就寝前にまつ毛美容液をたっぷりと塗って、栄養を与えまつ毛を保護します。

    マスカラを塗る際は、マスカラの前にまつ毛美容液を塗ります。

    まつ毛美容液にはコーティング作用もあり十分な紫外線対策が可能です。

     

    ・お風呂上りは、なるべく早めにタオルで水分をとります。

    まつ毛パーマをかけた日は、濡れた状態が長いとパーマが取れてしまう可能性もあります。

    ドライヤーの冷風で優しく乾かしてあげるとベストです。

     

    ・アイメイクの丁寧なクレンジング

    汗をかきメイクが落ちやすい季節で、ウォータープルーフのマスカラの使用など、濃いメイクをする人が増えてきます。

    メイクはもちろん、汗の塩分、皮脂までしっかり落とすように心がけます。

    ただゴシゴシ擦るのは禁物です(>_<)

     

     

    まつ毛のケアを心がけて、美まつ毛を目指しましょう(^O^)

1

Today