静岡まつげパーマ まつげエクステ MAKE UP LANI 光脱毛

JR静岡駅、新静岡駅徒歩5分。呉服町通りのアイラッシュサロン(まつげパーマ、まつげエクステ、エステ、光脱毛、眉カット)

054-251-3208 contact

News

まつげの構造

  • 2012-07-30 02:10:59

    まつげは筒状で中心にある毛髄質(メデュラ)、その周りの毛皮質(コルテックス)、一番外側の毛表皮(キューティクル)という3つの層からできています。

    ●毛髄質(メデュラ)
    毛髄質とは、毛髪を構成している層の1つです。別名メデュラとも呼ばれています。
    毛髪の中心部分に存在し、2~3列に並んだ多角形の髄細胞によって作られています。太さが0.09mm以上の毛髪には必ず含まれていますが、0.06mm未満の細い毛髪の場合、毛髄質が含まれている割合は約10%と低くなります。
    毛髄質の主成分はやわらかなケラチン(たんぱく質)と脂質で、細かい空気の泡が含まれていることもあります。白髪は毛皮質内にメラニン色素がなくなった状態ですが、白く見えるのは毛髄質中の気泡に光が乱反射しているためです。

    ●毛皮質(コルテックス)
    毛皮質とは、毛髪を構成している層の1つです。別名コルテックスとも呼ばれています。
    コルテックスはキューティクルの内側、層の真ん中にあって、80%以上を占め、主成分はたんぱく質で、このたんぱく質や水分の量で髪の太さや柔らかさやが決まります。

    ●毛表皮(キューティクル)
    毛表皮とは、毛髪を構成している層の1つです。別名キューティクルとも呼ばれています。
    毛髪の主成分はケラチンというたんぱく質で、毛表皮、毛皮質(もうひしつ)、毛髄質(もうずいしつ)による3層構成で出来ています。
    毛表皮はその一番表面にあって、毛髪内を刺激から守り、蓄えられた栄養・水分を保持する働きをしています。

1

Today